自然栽培(無農薬、無肥料、自然農法)を愛知県渥美半島で実施、野菜、お米、果物の生産、宅配又通販をしています。    オーサワジャパン商品取扱店 日本CI協会加盟店
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
自然栽培 絹さやえんどう
自然栽培 絹さやえんどうを育てます。
暖かさと、雨のおかげで実がつきました、例年に比べて2週間ほど早いです。
最盛期には収穫が大変になりそうです。

そらの野菜野菜セットに少しづつですが入ります。

自然栽培で味噌作り
自然栽培の原材料で味噌を作ります。毎年恒例いですが作る量も増えています。

身内の消費量で出来上がり約30圓鮖店みます。
用意した材料(今年は米味噌のみ)

自然栽培青大豆(北海道産)7.5
自然栽培米麹(マルカワ味噌さんの蔵付き麹)10
お塩 海工房(高知県)天然海塩 釜焚塩リグル 4

これだけの材料でお味噌30圓出来上がります。

作り方はいたってシンプル
洗った青大豆を約1日水に浸します。約倍に膨れます。
水を吸って膨れた大豆を約4時間煮詰めます。

塩と麹をあらかじめ混ぜておき、そこにミンチにした大豆を
均一にまで込みます。

なるべく空気が入らないように保存容器に詰めればおしまいです。

自然栽培 エンドウのネット張り
自然栽培 さやエンドウとスナップエンドウのネット張りです。
すでに花が咲いていますが、寒いうちは実になりません、実がついても寒さで焼けてしまいます。
ネット張りは、本来なら昨年にした方が(えんどうが小さなうちに)楽なのですが、ついつい後回しになりますが、
さすがにここまで育ってくるとほかって置けないので慌ててネットを張りました。

自然栽培大根の葉落とし
自然栽培の大根です。例年になく大きく育ちました(育ち過ぎ)
春がそこまで来ています、少しでも長く美味しく食べられるようにするのが目的です。
トウ立ちとスが入るのを遅らせるために葉落としをしました。見た目は、なんだか奇妙ですね。
曲がっている大根は切干大根にする予定です。

自然栽培 ドライフルーツ 入荷予定
自然栽培 ドライフルーツ 入荷予定です。

自然栽培みかん 愛媛県産 皮ごと食べられる新食感のドライフルーツ
ぱりぱりの食感の後に濃厚なみかんの香りがお口に広がります。
しかも、無添加、無着色、こんなに甘いのにお砂糖も使用していません。

自然栽培レモン 熊本県産 こちらも皮ごと食べられますが、パンチのある酸味が
特徴です。紅茶やジンジャーなどの飲み物に浮かべて、またスイーツなどに混ぜたり
サラダのドレッシングに砕いて入れてもアクセントになります。



加工は岐阜県郡上市白鳥町石徹白で自然エネルギー小水力発電を一部利用して
手間をかけ丁寧に加工されます。

自然栽培 みかん・レモンとも約2個分が入っています。
内容量 20g 価格600円(税抜)で販売予定です。







 
アサクラオイル入荷しました。
アサクラオイル入荷しました。
去年は一昨年のオリーブの不作の為、販売が出来なかった
アサクラオイルが2年ぶりに入荷してきました。
お問い合わせいただきましたお客様には大変お待たせいたしました。

自然栽培大根洗いとスタッフ犬
切干大根用にでかい大根を手作業で水洗い、(大根洗い機がほしい)この後、傷の部分などの皮を剥いてさらに水道水で洗って切干にします。その作業を退屈そうに見守るそらのスタッフ犬です。

自然栽培小松菜パウダー
自然栽培の小松菜をパウダーにします。
収穫、根っ子を落としてきれいに水洗い、天日である程度乾燥させたら、
仕上げは乾燥器で行います。

写真は水洗い後、天日乾燥している所です。



 
自然栽培大根 
自然栽培大根 そろそろ間引きを行います。今年は虫も少なく順調です。

今年最終の葉物野菜の播種
今年最終の葉物野菜の播種です。
サラダ水菜・正月菜・春菊・菜花・ほうれん草
残す播種は、スナップエンドウ・さやえんどう・そら豆です。
下写真は来週から収穫予定のサツマイモ(いずみ芋)