自然栽培(無農薬、無肥料、自然農法)を愛知県渥美半島で実施、野菜、お米、果物の生産、宅配又通販をしています。オーサワジャパン商品取扱店 ムソー商品取扱店
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< エネルギー問題を考える2 | main | 新規就農を考える? >>
エネルギー問題を考える3
おてんきおてんきMy Father
農業日記おてんきおてんき

今地球上で最も多く使われているのが化石エネルギーといわれる石油・石炭・天然ガス です。
また化石エネルギーは、限りある資源です。このことは前のブログで書きました。
石炭、天然ガスは別として、エネルギー問題を考える2でも書かれていたように原油は、現社会においていろいろな物に姿を変えます。ガソリンやナフサ、灯油、重油などが作られること。さらにナフサからプラスチックや洋服の合成せんい、合成ゴムや洗ざい、シャンプー、医薬品などがつくられています。

突然ですが、私が総理、総裁になるためのマニフェストです。

限りある資源であるが為に、今後一切ガソリンやナフサ、灯油、軽油、重油の
燃焼させることを禁止します。
燃焼させるとは、熱エネルギーに変えるだけで、なくなってしまうからです。原油の使用を認めることが出来るのは、医薬品を除き100%リサイクルすることの出来る物だけとします。
石炭・天然ガス についてはこれを燃焼させると、地球の温暖化の原因となる二酸化炭素を放出し、
地球の温暖化させる為これを禁止します。まして、放射能汚染が心配される、
原子力発電はもってのほかです。クリーンエネルギーなどといっている人は、すべて青森県六ヶ所村に移り住んでもらいます。

代替エネルギーとしては、太陽光発電、風力発電、波発電、をもってエネルギーとすること、新しいクリーンな代替エネルギーを開発した人には、国民栄誉賞を授与し、欲しいだけのお金を与えます。

なんて国会で力説している夢を見ました。 この夢と文章は小学4年生以下ですね・・・

エネルギー問題を考える    終わり
はじめまして
ブラウンガス(HHOガス)を御存知ですか。約280度で水が燃えます。この技術では韓国が先んじており、わが国は大幅に後れを取っております。
【常温核融合は本当だった! その10
】2007/10/12
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page282.htm#<ブラウンガス>
名無し | 2008/03/03 11:40
COMMENT









Trackback URL
http://www.muhiryou.org/trackback/191
TRACKBACK