自然栽培(無農薬、無肥料、自然農法)を愛知県渥美半島で実施、野菜、お米、果物の生産、宅配又通販をしています。    オーサワジャパン商品取扱店 日本CI協会加盟店
<< November 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
自然栽培で大根を育てます。もうすぐ収穫はじまります。

自然栽培で大根を育てます。9月10日播種の大根です。発芽してすぐ台風で3割ほど飛ばされたり、台風後の長雨で枯れましたが、何とか収穫できそうです。野菜セット用・単品大根・切干大根・漬物用に利用します。

 

季刊書籍『自然栽培』

東邦出版さんから出ています、季刊書籍『自然栽培』

現在Vol.8まで無理を言って送っていただきました。

 

 

 

自然栽培 サツマイモの収穫

自然栽培 サツマイモ収穫しています。品種は紅はるかです。 今年は夏場の雨も少なく甘くなっています。さらに収穫後追熟させれば(時間がたてば)もっと甘くなります。晩生のいずみ芋の収穫はもうしばらく先になります。

 

自然栽培 ゆかり を作ります。

自然栽培の赤紫蘇の今年はたくさん出来たので久しぶりに販売用ゆかりを作ります。

まずは収穫した赤しその葉をもぎります。2人がかりで5時間ほどかかりました。その葉を水洗い、よく水を切った状態で測ると約25圓△蠅泙靴拭1分18パーセント(自然海塩)でもんでいくと灰汁が出てきます。2度もみするのに掛かった時間が2人で4時。

翌日、自然栽培の白梅酢に漬け込むと白梅酢がきれいな赤色に変色します。この赤色で梅干しを漬け込むと真っ赤な梅干しが出来上がります。数日、梅酢に漬けたまで置いておきます。程よく色が乗ってきたら絞って天日に干します。干しあがった紫蘇をミルサーにかけお塩の調節をして出来上がり。さて、25圓△辰浸臍匹どれだけになるか??赤梅酢が出来たので早速新生姜を漬け込みました。

 

自然栽培でオクラを育てます。

自然栽培でオクラを育てます。オクラの収穫真っ最中です、オクラは虫の被害が多い野菜ですが今のところまったく虫がついていません、天候もよく収量も上がっています。ただすぐに成長が早いので収穫に気を使います。夏には欠かせない野菜です。

●オクラのぬめりが体にいい

 オクラに含まれるぬめりの成分はガラクタン、アラバン、ペクチン、といった食物繊維で、ペクチンは整腸作用を促しコレストロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸ガンを予防する効果があると言われています。

オクラは緑黄色野菜βカロティンも豊富

 オクラにはβカロテンがレタスのおよそ3倍以上も含まれているようです。抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

●カリウムやカルシウムを豊富に含んでいます。

 オクラに沢山含まれているカリウムにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。また、カルシウムは骨を生成する上で欠かせない成分です。骨を丈夫にし、健康を維持します。また、イライラの解消にも効果があります。

 

 


 

自然栽培でお米を育てます。

自然栽培でお米を育てます。青空の下すくすくと育っています。

例年は田植え後すぐは浅水管理をします、理由は根を早く張らせるためとジャンボタニシ対策です。ジャンボタニシは水が多いところで活発に行動します。水がない所にはあまり移動しないため若苗が食べられることが少ないからです。ただ水が少ないと草が勢い良く生えてきます。深水管理する時期と除草の時期を間違えると田んぼが草に覆われることになります。昨年は除草にかなりの時間をかけました。今年は田植えをしてからすぐに深水管理をしてみました、結果ジャンボタニシの被害が多く収量が減りそうですが、ジャンボタニシのおかげで草は全く生えていません。来年はどうするか思考中です。

 

自然栽培で十六ささげを栽培中

自然栽培で十六ささげを栽培中です。蔓が伸びてきたので蔓の先をカット、脇芽の成長を促します。愛知県の伝統野菜です。主に若い莢を食用にします。食べ方としては、さやがまだ柔らかい状態で、茹でてしょうが醤油やみそ和え・胡麻和えなどさやごと食べるのが一般的です。収穫は7月下旬を予定しています。伝統誇る夏のビタミン源です。

 

 

 

自然栽培で落花生を栽培中

 

自然栽培で落花生を栽培中です。雨前にきれいに草取りをして土寄をしました。出来立ての生落花生を茹でて食べるとつまみに最適、ビール泥棒です。炒って食べても香ばしくて市販のものとは違う気分がするのは自分で育てたからでしょうか??収穫は10月初旬ころを予定。

 

 

 

7月のオーサワジャパン約15%OFFセール開催中!

そらの野菜 生活応援セール!お友達に転送大歓迎まとめ買いのチャンスです。
7月のオーサワジャパン約15%OFFセール期間12日午後1時まで。
Harmony vol.38 オーサワジャパン総合カタログ一冊無料進呈

ご注文は、下記の専用ページからお願いいたします。
http://muhiryou.jp/?mode=f8 ←クリック

1.セール期間は、オーサワ商品が約15%OFF(消費税8%還元後さらに7%OFF一部対象外あり)
 今回は冷蔵商品の取り扱いはありません。値上がり商品がありますがカタログ値段よりも
現在の価格を優先しますのでご了承願います。

2.セール期間7月12日午後1時までのご注文が対象となります。オーサワ商品のお届けは
7月18日以降ですがオーサワさんより直送の場合は出荷準備整い次第発送します。 

3.お支払は、コンビニでのお支払いもOK!その他、代引き(代金引換)とクレジットがご選択いただけます。
 先払いは選択できません。※野菜セット継続会員様は通常のお支払い方法です。
 セール期間中ショッピングカート内のそらの商品も含め5000円以上ご注文のお客様は代引き手数料が無料になります。
  
4.送料は通常時の送料基準を適用させていただきます。ただしそらの商品も含めどれだけ買っていただきましても通常便発送は一箱分の送料しかいただきません。クール便発送の場合、サイズ・重さにより別途送料・クール代金がかかります。
オーサワジャパン商品のみで30000円以上お買い上げでオーサワより送料無料で直送できます。(直送のため代引きはご利用いただけません。そらの商品と同梱できません。)まとめ買いのチャンスです。

5.ご注文いただきました商品がメーカー欠品の場合は、欠品商品に限りいったん取り消させていただきます。
(セール中は欠品の連絡は入りませんのでご了承下さい。)

6.今回のセールは、当社ショピングカートにないオーサワジャパン商品も対象です。カタログをご覧になりご注文ください。 (一部の商品を除く・今回は冷蔵商品の取り扱いはありません。)

7.オーサワジャパンのURLです。その他の商品がご覧いただけます。
  http://www.ohsawa-japan.co.jp/

8.当社ショピングカートにないオーサワジャパン商品のご注文は当社ショピングカート内の(お問い合せ)にお書き下さい。FAX・お電話でも受付けます。お名前、ご住所、電話番号 商品番号(商品コード)と品名、数量を忘れずご記入してください。

ご注文は、下記の専用ページから
http://muhiryou.jp/?mode=f8 ←クリック

お問合せ、配信停止などは、お手数ですが下記ページよりお願いいたします。 
info@muhiryou.com
よろしくお願いいたします。
☆=================== 
そら 〜自然とともに〜 
 〒441-3503 愛知県田原市若見町権亟地62  
  HP     http://www.muhiryou.com/
 E-MAIL   info@muhiryou.com
====================☆

 

 

自然栽培でマクワウリを栽培中

自然栽培でマクワウリを栽培中です。実が付き始めました。2世紀頃から美濃国(岐阜県南部)真桑むら(現:本巣市)が良品の産地であったことから、マクワウリの名前が付けられたそうです。黄色く熟すと甘く美味しくなります。メロンほど甘くないですが、私は昔ながらのマクワのほうが好きです。